×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


最終更新日:2009年10月12日

楽天ウェブサービスセンター

雨宮螢のインターネット濃い情報           

雨宮螢の中で 今、話題のものをご紹介します。

TOPページ | 次のページ

魔性の条件 [VHS]
価格: 16,065円 レビュー評価: レビュー数:
First Lover [VHS]
価格: 16,065円 レビュー評価: レビュー数:
牙狼<GARO> 1 [DVD]
価格: 6,090円 レビュー評価:5.0 レビュー数:20
前作のTVシリーズ「鉄甲機ミカヅキ」の不調が嘘のようだ。鬼才・雨宮慶太の新しい代表作と言っても過言ではないだろう。「牙狼・GARO」は人類を襲い、人間の魂を吸い取る魔族ホラーと戦う魔戒騎士の末裔・冴島鋼牙の物語である。
寡黙でストイックな鋼牙は、幼い頃から魔戒騎士となるための修行を受けており、マスカレーダーと呼ばれるマスクを装着し、黄金の鎧を纏うことで最強の黄金騎士ガロとなる。
シリーズはガロとホラーとの戦いを描く。エピソードごとに異なった特徴を持つホラーが出現するあたりも面白いが、「牙狼・GARO」の最大の見どころは、なんと言ってもアクションとCGの見事な融
牙狼 2 [DVD]
価格: 6,090円 レビュー評価:5.0 レビュー数:7
第7話「銀牙」が、とにかく凄い。その迫力、俳優たち自身が演じるアクションのキレ、そして縦横無尽に動き回るVFX映像の目もくらむ立体感。特撮アクション・ドラマの歴史に残る作品と言っても過言ではないだろう。第6話「美貌」で登場した涼邑零が魔戒騎士ゼロとなり、冴島鋼牙=ガロと剣を交えるエピソード。後半のガロVSゼロの戦いでは、高層ビルの屋上から地上に落下するまでの間に展開される両者の火花散るバトルを、膨大なVFX映像を駆使して描ききった。このあたりが「牙狼/GARO」の“本気度”の証明であり、オムニバス・ジャパンの手によるVFX映像の、劇場用映画を凌駕するであろうそのクォリティには、ただただ圧
牙狼 5 [DVD]
価格: 6,090円 レビュー評価:5.0 レビュー数:3
シリーズも佳境に入った「牙狼/GARO」だが、クォリティの高いエピソードが立て続けに登場。クライマックスへの期待を大いに募らせる。第17話「水槽」では、ホラーを狩るべき存在の鋼牙が「守るための戦い」を自覚し初め、葛藤するエピソード。しかしそんな戦いの最中、ホラーの返り血を浴びた者は100日後に死ぬ運命にあることを、カオルが知ってしまう。その絶望と鋼牙への不信を肘井美佳が見事に表現しており、観る者の涙を誘う。第18話「界符」は、阿門法師の弟子である魔戒法師・邪美が登場。佐藤康恵(現・さとうやすえ)がその長い手足と脚線美を存分に活かしたアクションを披露。強烈なキャラクター像を焼き付ける。第1
MIRACLE 2400 生フィギュア6 監視 育成・調教ゲーム
価格: 2,520円 レビュー評価: レビュー数:
牙狼 3 [DVD]
価格: 6,090円 レビュー評価:5.0 レビュー数:5
第9話「試練」は、魔戒馬・轟天を召還する力を得んとする鋼牙と、父親の残した画を修復するカオルがタイトル通り、自らの内なる試練を乗り越えようとするエピソード。鋼牙とカオル、それぞれの葛藤と発見を対比させて描き、ラストで鋼牙が「今日はいい顔をしている」とカオルを誉めるまでを、爽やかに描いている。第12話「大河」では、いよいよ鋼牙の父親が回想シーンに登場。渡辺裕之がその大河を演じるという、特撮ファンなら問答無用・納得必至のキャスティングに拍手。またこのエピソードによって、大河の弟子であり親友であるバラゴが大河を殺害したことと、そのシチュエーションに鋼牙が関係していることが明確に描かれる。大河が
牙狼 6 [DVD]
価格: 6,090円 レビュー評価:5.0 レビュー数:3
第21話「魔弾」。森本レオが、第8話でホラー・モロクに憑依され、鋼牙の手で葬られた娘の仇を打たんとする父親に扮し、不気味な、そして哀しい演技を見せる。「人間こそがホラーである」とのフレーズの具現化であり、ひたすら哀しいエピソードだ。第22話「刻印」。カオルをゲートにして現世に攻め込もうとするホラーの始祖・メシア。カオルを守るため共闘する鋼牙と零。そして父が遺した絵本の最終ページが、なぜ白紙なのかをカオルが感じ取る。竜崎となってカオルを見張っていたバラゴのルックと設定が、いかにも「スター・ウォーズ」のパルパティーンなのが興ざめだが、それを補って余りあるのは、例によってアクションとVFX、そ
牙狼 7 [DVD]
価格: 6,090円 レビュー評価:5.0 レビュー数:9
いよいよクライマックス。第24話「少女」はそのタイトル通り、カオルを中心に描かれたエピソード。バラゴの手でメシア召還のためのゲートにされたカオルは、人としての意識を失ってしまう。その目の力の強さ、艶めかしささえ感じさせる冷たい美しさ、そして残酷な振る舞い。鋼牙、零と対峙する肘井美佳のダイナミックなアクション、巨大な姿を現したメシアの、菩薩を思わせる神々しさもまた絶景。女性キャラの存在感が男性キャラを圧倒しているエピソード。最終話である第25話「英霊」で注目すべきはラスト・シークエンスだ。カオル、零と別れて旅立つ鋼牙。カオルが彼に手渡したのが、亡き父親が描いた絵本。白紙であったその最終ペー
牙狼 4 [DVD]
価格: 6,090円 レビュー評価:5.0 レビュー数:4
第14話「悪夢」は、東の番犬所からの指令により、鋼牙と零が初の共闘。魔界のホラーの大群に立ち向かうエピソード。初のダブル鎧召還から、魔導馬でのダブル疾走は、ファン待望のビジュアル。ゲートを抜けた魔界の、生命観をまったく感じさせない無機質で冷淡な空間を見事に描写したVFXチームの技術。そして、なぜ零が鋼牙を執拗に狙うのかが明かされる、見どころ満載の一編。第16話「赤酒」では、今後のシリーズにとって、極めて重要な人物が登場する。麿赤兒扮する阿門法師がそれで、20年に一度ホラーが出現しない夜に、 鋼牙はかつての父の親友であった彼のもとを訪れ、バルチャスというゲームに挑む。アクションとVFXが「

TOPページ | 次のページ

Copyright (C) 2009 雨宮螢のインターネット濃い情報 All Rights Reserved.